また車体、タイヤサイズ、エンジン性能のバランスが一番良いクラスになるので、燃費面でもガソリン車で18〜20km/Lと「燃費が良い」のがこのクラスと言えるでしょう。

 

しかし高速での直進走行性能としては、コンパクトで背が少し高くなり、タイヤも小さいゆえに、少しの風で車体が振られるなど、少し不安定になってしまう印象です。

 

もしも3列目を頻繁に利用したい、旅行やキャンプ用品を積んでお出かけする事を考えている場合は広々としたLサイズを視野にいれた方がよいです!

 

街乗りや、お買い物にぴったりなサイズだと思います。
【ワゴンタイプのミニバン】意外とママ層から人気がある背の低いワゴンもおすすめ!

 

ファミリーカーといえばノア、ヴォクシー、ステップワゴン、セレナを想像する人も少なくないはずです。しかしそれ以外にもスライドドアの車はあります。(笑)

 

ヴォクシーやアルファードといったミニバンとはまた違い、重心が低くなるので、非常に安定した走行をしてくれます。

 

便利なミニバンでありながら、運転する楽しさも諦めたくない、独身時代にドライブが楽しみだったパパからの支持を得ているようです。

 

マーチ編集部スタッフや子育て中のライターさんが満場一致で、『立ったままベビーカーに乗せれるのが楽』という意見です。

 

車種によっては7人乗りか、8人乗りを選ぶ事ができるのですが、どっちのがいいの?と思いますよね。※ディーラーさんいわく、7人乗りの方がシートが豪華。というのがパパに響くらしく人気だそうです(笑)